--

--.--

«  »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

12.01

« 12月1日 »

僕は今もまだ生きている

ってことは何かをやったのか?
そんなこともなく、ただ死ななかっただけ

なにもやらないなら死んだ方がましだと思う僕の感情は
僕を殺すことができませんでした

せっかく僕はこのぐうたらな自分に生かさせてもらっているので
彼の気が変わらないうちに行動を起こしたいと思います

せっかく今日を迎えられたので、今日12月1日に、
僕は少しだけ変わろうと思います

その少しが世界にとって、他人にとってどれだけ少しなのか分かりませんが、
出来る限りの全力をもって生きようと思います

僕の最も嫌いな感情は、惰性によって、ただ動かされ、僕が何も感じなく
考えなくなってしまうことです

死にたいと、あるいは、死にたくないと思えなくなってしまうことが
僕にとって最も死にたいことだと最近思いました。

僕の「死にたい」も「生きたい」もまだ、どちらも形を成してないような弱い感情です
まだ、弱い感情であるならいいのですが、なにも感じなくなったらそれはすごい嫌です

自傷行為も死ぬまでしたくないし
自尊行為も生きるまでしたくない

中途半端は嫌いではないけど、そう思っても無いのに自分を傷つけたくはないし
自分を誇り、大切にし品位を傷つけたくは無いと思う
えーと、つまり、どちらも心から行いたい。そしたら、後悔はないと思う
心から行ったら、自傷や自尊なんかしないんじゃないか?
悪い行為だとは言わないけど、もし、本当に生きる意志や死ぬ意思があるのなら

きっと自尊や自傷なんかどうでもよくなると思う

今日を心から過ごそう。
それが生に向かってるとしても、死に向かってるとしても受け止めよう

この言葉が僕を生かしてくれる、あるいは、殺してくれることを望みます
どちらでもないまま日々を過ごす事が無いようにだけ願ってます

でも、やっぱり生かしてくれる方が僕も世界も幸せなんじゃないかと思ったり願ったり

雑記トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。